ビットカジノは、初心者でも気軽に遊べる人気のオンラインカジノです。本人確認手続きが要らず、生年月日とメールアドレスを登録するだけでアカウントが作れます。匿名性の高い仮想通貨を賭け金に使うので、個人情報保護の面からも安心です。

遊べるゲームの種類が1,400に上るという豊富さも、ビットカジノの大きな魅力です。臨場感あふれるライブカジノ、シンプルで分かりやすいビデオゲームの数々、どちらでも好きな方でも楽しめます。そんなビデオゲームの中でも人気コンテンツの1つが、ビデオスロットです。

ビデオスロットは、コンピュータグラフィックスで画面上に再現されたスロットマシーンで遊ぶゲームです。スロットマシーンは街中のゲームセンターなどによく置かれているのでおなじみですが、ビデオスロットも基本的な原理は同じです。回転するドラムをボタン操作で止め、止まったところに描かれている絵や数字によって当たり外れが決まります。

ドラムの数は3個ないし5個というのが一般的ですが、ビットカジノで提供されているものの中には7個というのもあります。すべてのドラムが止まった時点で、縦・横・斜めのいずれか1列に同じ絵柄や数字が3個以上並べば的中、というのが一般的なスタイルです。

ビットカジノでビデオスロットを楽しむには、まず仮想通貨を入金する必要があります。アカウントを作ってログインしたら、入金メニューを開いて自分のウォレットからQRコードまたは指定された数列のコードを使って入金を行います。仮想通貨を持っていない場合は、クレジットカードを使ってその場で購入するメニューも用意されています。
入金額がアカウントに反映されたら、好みのビデオスロットにアクセスしてゲーム開始となります。注意が必要なのは、スロットごとに賭け方と掛け金の最小額及び最大額が違うことです。初心者であればまずは小さな額から初めて、慣れてくるにしたがって金額を増やすのがおすすめです。

賭け方にはいろいろなバリエーションがありますが、基本となるのは掛け金の額を指定する、ラインの数を指定する、掛け金とラインの両方を指定するのいずれかです。ラインは1回のゲームで絵柄や数が1列揃った時は1ライン、2つ揃った時は2ラインと数えます。

ビデオスロットの機種の中には、ジャックポット機能を備えているものがあります。スロットごとにプレーヤーが投入した賭け金をプールしておき、的中するとその金額を総取りできるというもので、高額賞金を狙いたい人におすすめですが、これを狙うには、通常は金額とライン数を最大に設定して賭ける必要があります。