ビットカジノのルーレットでは、初心者の方でも実践することができる賭け方があります。そのような初心者でも実践可能な基本パターンはシフトベットと呼ばれています。まずは753と呼ばれる方法です。753では、「3・5・7・15・17・20・22・32・34」の9つの数字の全てに賭けます。この場合の例としては、全てに賭けるので1ドルを9つの数字にかけていくと一つでも当選すると36倍になるので、どれかが当たれば最低で36ドルは当たることになります。また、当たる数字が36ドルの場合には、先に9ドル分支払っていることになるので、36から9ドルを引いた27ドルが純利益になります。かけるべき数字さえ頭に入れておけば、いつでも実践することができるので、まだビットカジノルーレットを始めたばかりでも簡単に実践可能です。

なかなか指定した数が当たっていないような流れが悪い時には、それ相応の賭け方で対処する必要があります。「ヨーロッパ」と呼ばれている方法では、「4・6・8・16・18・19・21・31・33」の11の数を指定します。この数の並びは他の場合と比べると一風変わった配列になっているので、同じような賭け方がされていないような場合には一度試してみることで状況が改善する可能性があります。この場合には11個の数字にそれぞれ賭けていくことになります。

その他にも、「赤黒賭け」は48.6パーセントの確率で当てることが可能です。配当金については1倍貰うことができ、少々物足りないようにも感じられますが、できるだけリスクは最小限に抑えておきたいというような慎重な方や、初心者でまだビットカジノで大金を出すことに慣れていない場合には非常にお勧めの方法です。

「ダズンベット」と呼ばれる方法では、当たる確率は32.4パーセントでルーレットの数字が印刷されている表で言うならば、左側にある縦4列横3列の12個の数字の範囲です。「コラムベット」という方法では、名前の通り数の表の横の範囲を1列全て柱上にかけていくことを指しています。しかし、一列だけかけている状態では当たる確率が比較的低い状態になってしまいます。また、全て3列選択した場合には逆に賭け過ぎになってしまうので、2列を選択することをお勧めします。以上のようにビットカジノでは、選択する範囲が狭いほど当たる確率が下がることで当たった場合には大金を手にすることができます。